PIW八戸大ちゃんを見て過去の自分が書いたキモメールを思い出す

PIW八戸
思いの外というか、今までで一番大ちゃんの写真がツイに上がったのではないかというくらいたくさん見せていただきました。
どの大ちゃんもいい表情でしたよね。
あと大ちゃんコンボジャンプ跳んだとか、それもセカンドにループつけたとか
なかなかレアな大ちゃんのセカンドループだけど、私大ちゃんのセカンドループ大好物です。
タンタンという感じでリズミカルで
本当にたくさんの画像とたくさんの感想文を読ませていただいたのですが、お留守番組としてはうれしい反面大ちゃんロスがぐわーっときて、大ちゃんの滑り生でみたすぐ見たいという渇望が溢れでて、この気持どうしたらいいの?これは大分に行くべきなの?とか
かなりの葛藤です・・・でも葛藤しても肝心のおさいふがやばいことになっているので行けませんが。
そこでこの大ちゃんロスを妄想でうめました。
ツイのなかに大ちゃんのふれあいタイムでの神対応のことに触れている方が何人もいたんだけど、私もわかるわかるーと。
そして一昨年大ちゃんが私にも神対応してくれた時のことを思い出して大ちゃんロスの心の隙間をうめました。
大ちゃんの手はカサカサしてたけど男性らしい手だったわとか
あの時もキッシングの衣装で、でもヒゲつきだったわとか
そしてキモメールとキモプレゼントを渡した後そのまま後方に弾け飛ばされたけれど、なんとモーゼの十戒のように人並みが別れその先に手を差し伸べてくれている大ちゃんが・・・そう例えるならば木下のコマーシャルで和歌子が大ちゃんに手を差し伸べてもらうシーンのような。あの時の大ちゃんの瞳はライトの加減もあってか琥珀のような目の色で、あの目にやられたわとか・・・
妄想に浸りつつ、あの時渡したキモメールちゃんとゴミ箱に捨ててくれたかしら?むしろ読まずにそのままゴミ箱に入れてくれたらありがたい、そしてキモプレゼントもそのままゴミ箱でOKとか今更ながら思うのでした。
プレゼントとか正直大ちゃん後始末大変だろうなと思うんですけど、もうねあれはファンの自己満足です。
渡せればもうどうなってもいいっていう感じで。キモメールを書いている時が幸せで、キモプレゼント何にしようかとか考えている時も楽しかったし。そのゴールが大ちゃんに渡すところなのでその後大ちゃんがどんな処分をしようともノープロブレム。
でも何を書いたのか今は思い出せないけどキモい内容だったことには違いないと確信している。
あとで下書きよんでめっちゃこっ恥ずかしい気持ちになったのを覚えているので
なんだかんだいいつつPIWのふれあいタイムはたまりませんな。
大分公演に行かれるかたおもいっきり楽しんできてくださいね。
スポンサーサイト

SMAPの会見を見てデジャブを感じた私

SMAP解散回避へ
昨日のスマスマでの生会見、ライブで見てはいなかったんだけど、というかなんだか見たくなくてあとでネットニュースで文字で見ればと思ったら、結構普通のニュース番組や他の局の番組でも会見の様子が流れてて見る羽目になっちゃったんだけど、感想はなんで謝るの?別に謝らなくてもいいと思うんだけど、事務所内での問題だし。
事務所として揃って言わせたのかはたまた、フジテレビ内でそれを仕組んだのかはわからないけど、SMAPがさらし者にしただけで円満な状態とは程遠い会見で、こんな表情をさせて今後うまくグループ活動できるのかなと心配になった。
それとなんで木村くんが中心となって会見をしたのかとかもひっかかるし
中居くんじゃね?そこはとライトファンでも思ったけど
こんな会見を見てしまうといっそ解散してもいいんじゃないのかなと思ったり。
SMAPがもしジャニーズを離れたとしたら、それはそれで芸能界や番組制作パワーバランスが変わるきっかけにもなったかもしれないのにと。
SMAPの年齢からいっても逆に思い切って外にでて一からやってやらあという気概を見せてもよかったかもと。
そして自分たちで事務所つくってやるくらいあってもよかったのではと。
そもそも今あるいろんな芸能事務所の人たちも元はアイドルだったりバンドマンだったりしてた人が多いわけで、SMAPのメンバーにそれができないってこともないと思うんだけどね。
仮に一瞬干されたとしても今回の幅広いファン層の指示からしても、ファンとしての支援は絶対あるので何かやろうと思えばスポンサーも集まるだろうし。

なことを考えていたんだけど、それと同時にこのSMAP騒動で感じた胸のもやもやは高橋大輔氏引退の流れの時にも感じたもやもやと同じなわけで、大ちゃんの今後をいろいろ考えていたわけです。

今後はショーにも出るということだったけど、国内のプロスケーター達のように国内のショーに出続けるという定型になりつつあるプロスケーターにはなってほしくないなと思う。
フィギュアという小さな世界のしがらみにがんじがらめになる姿も見たくない
高橋大輔のファンでいると欲が出るというか、この人なら新しい世界を見せてくれるに違いないと思ってしまうので、フィギュアという小さな池から飛び出して大海を泳いで欲しいと願ってしまう。
常に誰もがまだ知らない道をつくり歩んでいっている人なので、新しい道を示してほしいと望んでしまう。
SMAPにもやっぱり同じように感じる。
今までにない道をつくる人たちではないかなと。
だからこそ今回の会見はもやもやがとまらない。



2016Happy New Year !!

あけましておめでとうございます。

新年のコメントも早々にいただきましてありがとうございます。
今年の年末年始はみなさまどのようにお過ごしだったでしょうか?
ふと思ったんだけど、今年はちょっとフィギュア関係のテレビ番組少なかったような。
誰かしらが特番のゲストとか対談とかあったとは思うけど、織田くんやあっこちゃんの出演もなかったですよね。
こんなもんだったかな?昨年の年末年始は

今年のののまめ一家はやっぱり見るテレビ番組がないのでこたつにみかんで録画したXOIと全日本それから、ギエムのボレロを家族で見てあーだこーだ言ってました。
やっぱり2014年の真央ちゃんと大ちゃんのコラボを見てそしてその解説をしている大ちゃんが照れているのを見て、見ているほうも照れるわとテレビ前突っ込みしたり。
2015年版にモロゾフが出ていないことにブーイングだったり。
何気にフィギュアファン歴の長い父親がぼそりといった一言に父親のフィギュアファン歴の長さにびっくりとか
いやね、2015年XOIは放送当日両親がリアルタイムで見ていたらしくて、ショーのタイトルは覚えていなかったんだけど
「高橋大輔がクリスハートと滑ってたショーの録画か?」
見たいに聞いてきたのでそうだよと返事してたんだけど
「そういえば前に郷ひろみと高橋大輔出てたな」
とか、結構大ちゃんの出ているショーを覚えていました。そして
「アイスショーは昔から歌手が出るショーもあって加山雄三も昔アイスショーで歌っていた」とか
「お客さんの接待で旅行に連れていってもらってそこのホテルで昔アイスショーを見た」
加山雄三の歌で誰か滑ってたようです、そしてホテル内に仮設リンクを作ってショーとかやってた時代もあったみたいです。
ホテル内でショーだったら大ちゃんディナーショーできるじゃんと思いました。
アメリカとかではやってるけど、日本でもこれぞプロのアイスショーっていう世界をぜひ滑る気になった大ちゃんには作っていただきたい。
某情報番組の司会者で自称スポーツオタクの○倉氏が、フィギュアって試合を見るほうが楽しい、ショーは高難度ジャンプ跳ばないからおもしろくないとか言ってたことがあって「なんだとこのヅラおやじ」と思ったこともありましたけど。
その時は大ちゃんが引退してプロになることに絡めた話の流れでちょっと厭味ったらしくい言ったので余計かちんときたんだけど。たしかワイドなショーだったかな。
あっこちゃんがいたのでまだマイルドに話してたと思うけど、大ちゃんが国内ショーだけでしか活躍の場がなくて稼げないと断定している口調だったのでカチンときたんですけどね。
たしかに少し前のアイスショーはまだショーというよりは持ちネタ披露会みたいなところがあってエンターテイメントと言えるかというと疑問が残ることが多かったのでヅラおやじが言うのもいたしかたないとは思ったものですが
ぜひ大ちゃんにはヅラおやじのようなし知ったかぶりのヅラかぶりがぎゃふんというような、スタイリッシュなアイスショーを作っていっていただき日本にもかっこいいショーがあるんだと見せつけていただきたいものです。
道をつくる男それが高橋大輔!ですからね

新年早々ちょっと毒を吐きましたが、ののまめ一家お茶の間で家族そろってフィギュアをみてあーだこーだ言うのが毎年恒例になりまして、家族全員フィギュアが好きなのはよかったですがたまに意見が食い違い言い合いになったりとかもありますけど。
それはそれでフィギュアファンとしては楽しいひと時でした。

こんな調子で今年もいっちゃいます。
今年もよろしくお願いします。

さよなら2015年来年も暑苦しく大ちゃん応援します

年齢を重ねると一年というのがあっという間にすぎますね。
XOIまで長く待ったような気もするけどショーが近づくに連れ、待ってた時間なんてあっという間という感じでもあったし。
今年も一年間楽しく大ちゃんを応援できました。
来年もみなさん暑苦しく大ちゃんを応援したしましょう!
なんて言われなくてもするのはわかってますけどね。

XOI以降全日本もあったけど、試合を見れば余計大ちゃんの滑りが恋しくなるし、全日本が終わってもやっぱり大ちゃんのスケートが見たくなり、今日もおせち作りながら合間合間に大ちゃんの映像見てました。
今日の気分はエキシやショープロ中心で、やっぱり見せ方がうまいなと。できれば世界中のショーで世界中の人に見てもらいたいなと思いました。来年は大ちゃん海外ショー増えるでしょうかね。
XOIでは来年は滑ると明言していたし、そうそう、今日もうなんかいてもたってもいられないというか大輔ロスに入っていて禁断症状でちゃったんですよ。
本屋では買いたくなかったけど禁断症状を乗り越えるには少しでも大ちゃん要素が、それも新鮮なのがほしくて買いました。
ツイとかフィギュアスケートマガジンの最新号の大ちゃん部分や、ところどころ大ちゃんの話が出てくるとかでなんかよさそうな感想文があがっていたもので。
でもまさかフィギュア雑誌を買うのにレジへもっていくことを躊躇するとは、いやそれは予想できていたのでわかってたんだけど、わかってたのでここのところめっきりフィギュア雑誌買ってなかったんですけどね。
今我が家では表をまーくんにしてあります。
まーくん可愛い。
東京西川なのにフィギュア雑誌にまーくんどーん。東京西川さんの意向がわかりません。
でもまーくんで正解。まーくん来シーズン頑張って!

まーくんはいいとして大ちゃんファンの皆様がフィギュアスケートマガジンの大ちゃんインタビューを見て、みなさん同じところにくいついていらっしゃいました。
それは大ちゃんがNYに行ってからもうフィギュアから離れてもいいかなと98%くらい思っていたということ
まおちゃんですらハーフハーフだったのに大ちゃんは98%戻らないかもと思っていたことの衝撃。
あれやね、大ちゃんぶっちゃけフィギュアの世界、大人の世界が嫌になったんじゃないっすか?
何のためにフィギュアスケートやろうかという目的意識がなくなったのもあるとは思うけど。
私自身も過去同じようなことにぶちあたったことがありました。
でもたぶんみんな多かれ少なかれ同じ経験はしてきていて、人生に迷うというのはいくつになってもあるのではないでしょうかね。
まよって立ち止まったりもするけど、立ち止まったままではいられないし。
立ち止まったままでいようと思った時期も私自身あったけど、気が付いたら一歩進んでるわっていうようなこともあるし。
そもそも毎日同じ日とういうのもないですしね。気が付かないくらいの変化も時間がたつと大きな変化になってたりするので、大ちゃんもNYに行った頃はフィギュアから離れる気持ではいても、毎日同じことの繰り返しをしていても小さな刺激は少しづつ方向転換させたのかもしれないし。
なぜ98%離れる気持があったのに戻ってきたのか、その過程を教えてもらいたいですね。
大ちゃん本また来年あたり出たりいて。いいのよ大ちゃん大ちゃんのためなら財布がぺったんこになっても、またふっくらさせてやらーと気合い入れているのがあなたのファンだから。
本でもなんでも出してちょうだい。そしてその変化の過程を語ってちょうだい。
大ちゃんのNY生活を何人もの人がインスタにあげてくれていたけれど、楽しそうにはしていても大ちゃんだけどこか異邦人のような感じにも見えていたのは、私たちファンからするとよかったことかもしれないかなと今は思う。
大ちゃんが現地に馴染んでいても大ちゃんと周りの人との空気感がちがうように見えたのは、たぶん腰を据えてNYに住み生活をしている人と、まだどう生活していくのか決まっていない人との差かもしれないけど、それでもその異質感が大ちゃんの中でフィギュアに戻ってくる決心をさせたのかもしれないなとも思う。
わかんないですけどね、本人の口から語られないと。
傍から見ていると、なじんでいるようでなじんでないような。親密だし心を許してもいるんだけど、なんか違うような画面の収まりがしっくりこないような。

まあ他人があれこれ言ってもわかんないですけどね。
私いつもNY初のインスタ大ちゃんを見て、なんか違うぞ感があったので。ネガティブな意味でなくですよ。

そんなことを考えつつ、フィギュアスケートマガジン最新号裏表紙はまーくんのやつを読んでおりました。
付録のポスター大ちゃん美しい、昌磨くんがめっちゃ可愛いのでお勧めです。

話は全く変わりまして猫たんですけど。
大変なことが
一か月前ににゃんこ連れて病院へ行ったんです。
病院へ行ってもあまり泣くこともあばれることもしないんですけど、他の子たちが泣いていると一瞬不安になるのか、ちびっとだけ「にゃっ」とか泣くんですけど、その声をきいた他のネコ患者の保護者さんが
「ねこちゃん長毛の子かしら?」
って言うんです。
私ねこちゃんをバッグタイプのケージに入れていたので外からは見えないんだけど、その人は声をきいただけで毛の長さがわかるみたいなんですよ。私はその人のことをネコマスターと今は呼んでいます。
ネコマスターが言うように、ののまめの猫ちゃんはたぶん長毛になりそう、いやすでに長毛の域に今は入ってきています。
一か月前はなりそうとあいまいに思っていたのは、私がネコ初心者なので産毛の長いのがぴこぴこ飛び出てたので長毛のような感じがするっていう程度くらいしかわかんなかったんです。
更にネコ初心者なので、野良だったののまめのネコがどんな種類のネコのミックスとかもわかんないし
でもそのネコマスターがうちのネコの姿を見てないのに
「この子の声からするとノルウェージャンじゃない?」
とか言っていて、ネコ初心者のののまめにノルウェージャンフォレストキャットと言われてもどんな姿形のネコなのかわかりません。
でもいくらネコマスターとはいえ、ののまめのネコの出自は野良なんでノルウェーもなにもないでしょくらいに思ってたんです。
ちなみにネコマスターが言うには、か細い鳴き声の子は大体長毛の子が多いとか。

ところがちょっと前にも書いたんですけど、2週間ほどまえから突然ネコのしっぽがたぬきのしっぽのようにもふもふを超えて、ぼっふぼふになってて、更にからだが毎日でかくなってるんです。もちろんもふもふに。
成長期だから大きくなるのはわかるんですけど、巨大化してるんです。太ってはいないですウエストくびれてるし。骨格がでかくなってる感じで。
そんなわけでネコマスターの言葉を思い出しネットでノルウェージャンフォレストキャットの子猫の画像とか成猫の画像急きょあさったら、もうまんまで。
ノルウェージャンの血が入っていることは間違いないでしょう。
でかくなりそうです。
ネコ初心者なのにいきなりデカネコ飼いになってしまいました。

フィギュアは録画でみればいいと思うの

GPF
いい演技多かった。ただジャッジの出した得点を見て胸が痛かった。
シングルしかみてないけど、男子も女子もPCSの出し方おかしくないかなと
大判ぶるまいですな。
ゆるスケオタとしては、毎年少しづつあがり下がりするPCSを見て選手の成長を楽しんだものですが、といっても以前からジャッジ好みの選手はどんどんあがって、そうでない選手は抑えられという感じで、以前だってむかつくジャッジはたくさんあったけど、気持悪いと思うジャッジは今シーズンが初めてです。
もう演技みなくても誰が台乗りするかわかっちゃうから。
録画でいいかなって。

それとマスコミに踊らされてフィギュアをみるのはこりごりなので、せっかく距離をとってみるようになったので、この距離感で見ていようと思います。

ところで真央ちゃん胃腸炎でEX棄権とか。
真央ちゃんはどんな体調でも棄権ということは過去あったかな?と振り返ってみるくらいなので、今回はかなり体調が悪いのではないでしょうか?
なんかマスコミが変な報道をしないでほしいけど。
真央ちゃんにはほんと容赦ない報道ばかりで、なんどテレビに向かって鬼畜と叫んだことか。
真央ちゃんはもうね、どんな結果であろうと浅田真央でしかないので、心置きなく現役を楽しんでほしいです。

そして大ちゃん
プーマの大ちゃんにはデロンギの時にはあったたこ焼きほっぺがなくなり、絞ってたとか。
楽しみです演技が。
やっぱりいくら大ちゃんでも体が重いと演技にきれがなくなっちゃうしね。
もう今週末にはXOIですよ。
せまってくると、せっかく大阪もう1公演と思うけど仕事の関係とかもあって大阪滞在できないんですよね。
それにしても大阪はチケットだぶついてますね。
何度も書きますが、わたくし先行で申し込んだ分大阪全部はずれました。
どういうことなんだろうと未だに思います。
外れちゃったので気持がおちたっていうか、ひとまずお友達があててくれたので便乗できるし、新横は当たったのでまあいいかっていう感じで。
チケット代もたかくなっちゃったし。SOIなみの高さです。
プーマのイベント時大ちゃんが今のところショーが決まっているのはXOIのみと言っていたそうなので、少し一呼吸おくとします。
でも早いところ次の人参プリーズです。
ののまめ現在ネコたんにメロメロですけど、大ちゃん不足の隙間はまだ残ってますので、隙間に大ちゃんプリーズです。



リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR