ライター高橋大輔

春の大ちゃん祭りは思いの外盛大で、毎日毎日何かしら新情報が出てきてもうあたまパーンしてて、追いついていってません。
録画もできてないことあるし。
しかし、フレンズα最終回だけは大丈夫だった。
日テレだけど、LOTFの映像ありで、更に今年の公演のお知らせまであるという、CSは垣根があまり高くないのかな、他局だけど珍しいことだなと思っちゃいました。
そして氷艶の映像も、地上波で見たのとはちょっと違うかな。
やはり情報が出てくると氷艶もチケット追加しようかしまいか・・いやお財布の事情がとかいろいろ悩みは出てまいります。
スケート組はスピスケ組も参戦ということでそこも気になりますね。
こうなったらフィギュアシンクロ組とかも追加でと思ってしまいますけど、エンターテイメントにはシンクロ合うと思うんです。
シンクロ組を・・なんてね。
でも、この公演が成功したら、フィギュア組だけでなくスピスケ組とのコラボショーもできるかもしれないのでいろんな意味で期待できますね。
それにしても大ちゃんの眼力凄いですよね。
そして隈取の意味も、眼力増す化粧なんだなと。
もちろん持って生まれたものもあるけど、大ちゃんが無意識で視線を動かしているだけでも目の動きがよくわかるのと、より大ちゃんの眼力がいかにあるかもわかるし。
実際リンクが広いし、私の買った席はスタンド席なんで表情なんて見えないけど、見えないけど大ちゃんの視線って遠い席でもなんか感じるんですよね。不思議なことに。様々なライブやら舞台やら見に行ってますけど、大ちゃんの眼力というか観客の視線を掴み取る力の強さはダントツです。
というかそこまで意識したこと過去なかった。視線があったキャーみたいな経験は何度か他のアーティストでもあったけど、フィギュアだと移動する範囲が広いから、観客が視線が囚われる確率が高いとも言えるかもしれないけど、それでもショーにしろ試合にしろほんの数分の短い時間で、それだけ強烈に感じるというのはなにがどうなってるんだと思います。
これが華っていう奴ですね。
大ちゃんが言うところの色気っていうか。

色気といえば、日経の記事のタイトルにもなってましたけど、あえてキャッチーなタイトルをつけたなと思います。
多分大ちゃんがつけたタイトルではなく編集サイドでつけたタイトルでしょうけど。
フィギュア関係の記事はどうしてもジャンプが成功したか失敗したか、日本のトップ選手だけについて語るとか同じ視点での記事ばかりだったけれど、大ちゃんはフィギュアならではのというか採点競技ならではの視点での見方も書いてくれているので、フィギュアは気にかかるけれど、何をどう見ればいいんだという人たちにもわかりやすく魅力を伝えていますね。
そして、全体的にやさしさが溢れてるし、でもそこにちょっとしたスパイスもあったりで、そこのあたりが絶妙にうまいなと。
大ちゃんの文章を見て個人的に思い出したことなんだけど、学生時代レポートや論文を書いている時、担当教授がよく言っていたのが、専門用語やそれらしい数字を羅列するとそれらしく見えるけれど、読み手が理解できて納得できなければ意味がないので、自分自身の理解度を深めてわかりやすく簡潔に書くことをしなくてはならないみたいなことを何度か言われたことがある。
大ちゃんの文章を読むたびにその事を思い出す。
現役の時のインタビューでも、受け答えがうまいなと思うことも度々あったし、多分記事にする記者さんたちも記事にしやすかっただろうなとも思う。
一部今回の大ちゃんの記事を読んで、大ちゃんのことを蔑むような発言をツイでしている人たちを見かけるけれど、ファンの贔屓目を割り引いても、あれだけの文章を書くことはなかなかできないし、頭いい人だなと今更ながら思う。
素人には書けないフィギュアの記事だと思うし、多分選手が読んだらより大ちゃんが言いたいことの意味がわかるかもしれない。
ハンヤンの部分も、早速中国のハンヤンファンが訳してハンヤンに伝えて、それを読んだハンヤンが喜んでいて手術に向かっていったけ事が紹介されてたけれど、ハンヤンの表現力やスケーティングのうまさを褒めつつも、ジャンプがダイナミックすぎてコントロールに苦慮していることも指摘していて、見方を変えるとジャンプのコントロールをどうするかもっと考えたほうがいいよというアドバイスが入っていたりもする。
かといってアドバイスしてますよみたいな押しつけもないし。
フィギュアの知識が少ない人にも、そして選手にも伝わる良記事だったと思う。
サンスポもまたちょっと切り口が違うので、楽しみ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
ののまめ様。
お身体の調子はどうですか?
とても心配です。
ののまめ様のブログは一番面白いので、アップ希望ですが、
余り無理しないで下さいね。
身体の健康が一番だから。

ところで、大輔さんの記事は昔から凄い文章力と思って(後で修正されても)いたし、
コメントなんかも、かなりお上手になられたと感じます。
違和感も余りなく、大阪の某元選手以上(怒られたらあれだからぼやかします)に
誠意があり、人の言わない事もコメント(分かりやすく)してくださって良いと思います。
私が学校の先生なら優をつけたい感じです。
見ている人は、お婆様でも分かりやすいとコメントされているそうです。
しかし、私がびっくりしているのが、今更ですが、あまりにもネットの某スケーターファンの大輔さんの罵詈雑言が酷すぎるという事です。
人間としては言っていけない事をかかれてます。たとえば、外見の事もかかれたり、死んでくれと書かれたり、気持ち悪いから消えてくれとか…。
どうしてこんなに書かれるのか分からない位(昔のファン通しの確執もあるのでしょうが…)、人として書いてはいけない事が今も続いています。
そして、その某選手の悪口的な物はいってはいけない風潮になられてますね。

良い事も大輔さんの耳には入っている(忙しでしょうが)と思いますが、こういう、自分がののしられいる事も耳に入っているでしょう。

私もたまにネットで有る事、無い事書かれているので、分かりますが、少し落ち込みます。

しかし、大輔さんは、そんな罵詈雑言も跳ね飛ばす位、今、元気で頑張っておられる風に見受けられます。
本来の彼は弱いと思っていましたが、案外、逆風に強く、ガラスのハートと言われた時も有る位メンタルが弱いと書かれてましたが、彼は、心理学的(私の仕事です)にかなり強いかもしれません。
逆風をあえて栄養にしてばねにして、そして、殆どの番宣を一人でこなしている彼を見て、そう思いました。
彼は強い。
と、本当に思いました。
やはり負けず嫌いなんですね。

これからも色々な事をネットで書かれると思いますが、あれだけ、テレビのお仕事が増えているのも需要が大きいから、(番宣関係なく)オファーされていると思います。

彼の強さについて、全然関係ない事を書いてしまいましたが、本当に話も彼は、上達したと思います。
噛むのも自然な感じで(笑)

それにあのハードスケジュール。
大変だと思いますが、これからも、応援していきたいと思います。
そして、彼のスケートもどんどん見たいと思います。
できればハードなプログラムを。

真央ちゃんとのねっとりしたプログラムもみたいですね。
嵐が丘とか、物語性のあるものを。

長々と書いて申し訳ありません。
彼は強いなと感心しましたので、思わず書き込みました。
そして、テレビでの彼の成長ぶりが大きくなったので(話し方のオン、オフが出来る事)、嬉しくなって書き込みました。
ほんと長々とすみません。

ののまめ様もお身体ご自愛下さいね。
活躍楽しみにしております。

グロリアゲイナーより

さすがは世界のタカハシ

ののまめ様、お久しぶりです。
大輔情報におぼれそうになりながらも、うれしさを隠しきれない毎日です。LOTFも氷艶も、ダイスケ中心の番宣。それだけ需要があるということなんでしょうね。だって、どちらも決してお安くないチケットを買ってもらわなければ、興業として成り立たないわけですから、やる方としては、「売れる」という採算あっての宣伝のはずです。
日経記事もサンスポも読みましたが、大輔さんならではの視点で書かれた良記事だと私も思いました。かみついている人たちは、読解力に問題があって、筆者の真意が分からないというより、はなから受け入れる気がないのですよね。ただ、罵詈雑言となると、これは人権侵害にも当たるわけで、通報レベルかと。
ただ、訳も分からないような悪口並べて騒いでいるのは、それだけ大輔さんの人気の高さに危機感を持っているからという気がします。
大輔さんは、反響があるのを覚悟の上で書いている感じがします。タイトルは別にしてもね。そこになんか頼もしさを感じるこの頃です。

氷艶の特集、良かったですね。絵に描いたような美剣士ぶり。本番が楽しみです。
 

ライタ―大輔

日経のスポーツ部記者に電話でお話ししましたが彼自身で書いており、タイトルは担当者

会議で決めるそうです。大ちゃんの感性で書いておりどんな優れたフィギュア評論家も

書けないですね。大ちゃんはすぐれた職人的な目線で現役選手を見ますから厳しいけど

エールも送っており読んでてなるほどと思います。

彼への局への攻撃にはただ一つ同じ土俵に乗らない、しかし自分が実際にテレビを見て

がんばっってる大ちゃんだけの感想をこまめに局に送ってあげることかなと思います。

局も冷静に判断すると思います。現場で一緒に懸命に働いてる大ちゃんを見てるのは局

だからです。マスコミもあまり自分のフアンに対してのクレームをいれると使うのを

躊躇する場合があると聞きました。案外フジテレビもその大ちゃんに対する攻撃

冷静に判断しているのではないかと思いますが、確かめたわけではないので推測です。

ののまめさん、お体大切になさってください。大ちゃんがんばって!





Re: No title

グロリなゲイナーさん
おひさしぶりー
体調のほうはぼちぼちです。
日にち薬ですね。

> ののまめ様のブログは一番面白いので、アップ希望ですが、
> 余り無理しないで下さいね。
> 身体の健康が一番だから。

ありがとうございます。
書きたいことがあっても、なかなかまとめられず
あとにゃんこが邪魔をするし。
にゃんことの攻防戦が一番の原因ですね、たぶん

> 誠意があり、人の言わない事もコメント(分かりやすく)してくださって良いと思います。
> 見ている人は、お婆様でも分かりやすいとコメントされているそうです。

内容をさらっと読んでも曲解をしようのない文章だと思うんだけどね

> しかし、私がびっくりしているのが、今更ですが、あまりにもネットの某スケーターファンの大輔さんの罵詈雑言が酷すぎるという事です。
> 人間としては言っていけない事をかかれてます。たとえば、外見の事もかかれたり、死んでくれと書かれたり、気持ち悪いから消えてくれとか…。
> どうしてこんなに書かれるのか分からない位(昔のファン通しの確執もあるのでしょうが…)、人として書いてはいけない事が今も続いています。
> そして、その某選手の悪口的な物はいってはいけない風潮になられてますね。

今はあまり連絡はとってはいないんだけど、何度か某選手ファンの人と一緒にショーを見たり、お茶して話をしたりなんかも
してたんだけど、ジュニアからの古参ファンだったので、某選手をクソガキといいつつそういう部分を愛でて、私達が大ちゃんにつっこみしているような感じと同じような事してたんですけど、今は某選手は神格化されちゃってファンでもクソガキみたいな事いったら吊し上げくらうでしょうね。
今ファンでい続けているかわからないけど

>
> しかし、大輔さんは、そんな罵詈雑言も跳ね飛ばす位、今、元気で頑張っておられる風に見受けられます。

いいことも悪いことも多分知ってはいるでしょうね、そしてそれを見て自分自身直さねばと思うところは、直していると思うし
何かしら糧にはしているように見受けられますよね、そこが大ちゃんの強いところかなと思ってます

Re: さすがは世界のタカハシ

茉莉花さん

> 日経記事もサンスポも読みましたが、大輔さんならではの視点で書かれた良記事だと私も思いました。かみついている人たちは、読解力に問題があって、筆者の真意が分からないというより、はなから受け入れる気がないのですよね。ただ、罵詈雑言となると、これは人権侵害にも当たるわけで、通報レベルかと。
> ただ、訳も分からないような悪口並べて騒いでいるのは、それだけ大輔さんの人気の高さに危機感を持っているからという気がします。
> 大輔さんは、反響があるのを覚悟の上で書いている感じがします。タイトルは別にしてもね。そこになんか頼もしさを感じるこの頃です。

もう坊主憎けりゃ袈裟まで憎い状態でしょうね。
仲間内でツイなりラインでやりとりしていると自分たちの考えがその世界の王道で、声をあげれば何かしら動くと誤解しているようにも思います。
どうなってくるんでしょうね今後。
彼が現役でいるうちは続くでしょうね間違いなく、引退してもつづくかな。彼がどういう道を選ぶかわからないけど。

> 氷艶の特集、良かったですね。絵に描いたような美剣士ぶり。本番が楽しみです。

ホント絵を描きたくなっちゃいますね。
絵を描くことは嫌いじゃないんだけど、継続的に描いてないから描き方忘れちゃってるんですよね
大ちゃんファンのみなさんて玄人はだしというか、多分プロの方も多いとは思うんだけどクォリティが高い上に、仕事が早いのでツイであがるイラストが楽しみでなりません。 

Re: ライタ―大輔

michiさん

> 日経のスポーツ部記者に電話でお話ししましたが彼自身で書いており、タイトルは担当者
>
> 会議で決めるそうです。大ちゃんの感性で書いておりどんな優れたフィギュア評論家も
>
> 書けないですね。大ちゃんはすぐれた職人的な目線で現役選手を見ますから厳しいけど
>
> エールも送っており読んでてなるほどと思います。

やはりそうですよね。ああいう見出しはひとまず興味を惹かせてなんぼなので
ただ、内容とはあってないですよね。ちょっとセンスが悪いなと
ただ、某選手ファンは苦情を言っているようだから、逆に新聞社のほうで今後の対応や
タイトルの付け方を考え直すかもしれないし、そうであってほしいですね
ちょっと、タイトルが下品な感じがします。


> 局も冷静に判断すると思います。現場で一緒に懸命に働いてる大ちゃんを見てるのは局
>
> だからです。マスコミもあまり自分のフアンに対してのクレームをいれると使うのを
>
> 躊躇する場合があると聞きました。案外フジテレビもその大ちゃんに対する攻撃
>
> 冷静に判断しているのではないかと思いますが、確かめたわけではないので推測です。

マスコミの対応も少しづつ潮の流れが変わってきたというか、それは感じます。
大ちゃんが日本に戻ってきて、実際一緒に仕事をした人たちから信頼されているように感じるし。
きのうのTOKIOの番組でも国分くんが大ちゃんが謙遜するところを、大ちゃんの実績がどれだけすごいかということを
熱弁してくれてたし、一緒に仕事をしたり一緒の時間を過ごしたからこそ大ちゃんを何とかしてあげなくちゃと思っての
ことかなと感じます。
他の局でもそうですよね、日テレのメレンゲでもアジア男子発のメダリストって紹介されてたから

> ののまめさん、お体大切になさってください。大ちゃんがんばって!

ありがとうございます。

初めまして。

ののまめ様

初めてコメントします。パソコン音痴な私にはものすごい勇気のいることでした。
ののまめさんのブログはバンクバーオリンピックの頃から拝見していて大好きです。
大ちゃんが引退してから、しばらく見ていなかったのですが、またおじゃまさせてただこうと思います。よろしくお願いします。(^^)
それにしても、ののまめさんブログ長いですね(笑)気合でこれから読んでいこうと思います。

にじみ出る人柄

説明口調ではなく読みやすい簡潔な文章って頭の良い人でないと書けませんよね。
その上大ちゃんの文言の取捨選択には不快にさせる言葉がなく素敵だなあといつも思っています。

これが理解できない方は相当残念な頭脳の持ち主と認識するだけですし、あのダラダラただ長いだけで意味不明な言動を有難がっている輩ですから正に類は友を呼ぶとはこの事ですね(笑)。

大ちゃんは自身の信念に基づいてお仕事選んでいるようですし、実際上質のお仕事ばかりされていると思っていますが、やっぱりナビだけはどうしても見聞きしたくない要素てんこ盛りにされてしまうので、私はリアルタイムで見られなくてそこだけはちょっと申し訳ないと思いつつ編集させてもらっちゃいます。

最近いろいろインタされた内容からやはり観客の前でのパフォーマンスが第一と思っているみたいでそれが何より嬉しいです。
ストーリー性のある舞台やショーなら大ちゃんの出番多くなるはずなので、いろいろ挑戦していってくれることを本当に楽しみにしています。

ですからののまめさんも健康第一にお過ごしください。
皆で大ちゃんのパフォーマンスを長く見届けましょう!

Re: 初めまして。

モコさん
はじめまして


> 初めてコメントします。パソコン音痴な私にはものすごい勇気のいることでした。

わかるわかる。勇気いりますよね初めてコメントを書くのって

> ののまめさんのブログはバンクバーオリンピックの頃から拝見していて大好きです。

かなり前から見てくださってたんですね。たぶん檻の中で好き放題書いてた頃からではないかと。。。好き放題書いてた時期ですね。ありがとうございます。

> 大ちゃんが引退してから、しばらく見ていなかったのですが、またおじゃまさせてただこうと思います。よろしくお願いします。(^^)
> それにしても、ののまめさんブログ長いですね(笑)気合でこれから読んでいこうと思います。

気がついたらこんなことに。
以前にくらべ更新間隔は長くなりましたけど、相変わらず好き勝手に書いてます。
私のブログ記事もながいですけど、コメントくださる皆様も長文派が多いので読み応えばっちりです。
今後共よろしくおねがいします。

Re: にじみ出る人柄

十六夜さん

> 説明口調ではなく読みやすい簡潔な文章って頭の良い人でないと書けませんよね。
> その上大ちゃんの文言の取捨選択には不快にさせる言葉がなく素敵だなあといつも思っています。
>
> これが理解できない方は相当残念な頭脳の持ち主と認識するだけですし、あのダラダラただ長いだけで意味不明な言動を有難がっている輩ですから正に類は友を呼ぶとはこの事ですね(笑)。

私も当初某選手のインタビューの受け答えを見て、しっかりしゃべる子が出てきたなと思って感心はしてたんですけど、ただ内容が子供だなとも思っていて、子供故に背伸びしてしぇべってるんだなと受け流してたんですけど、未だにそれは変わらずというか。ありがたく思っている信者が多いので、大ちゃんに対してまちがった批判をしているんでしょうね。
もうヤケクソというか

> 最近いろいろインタされた内容からやはり観客の前でのパフォーマンスが第一と思っているみたいでそれが何より嬉しいです。
> ストーリー性のある舞台やショーなら大ちゃんの出番多くなるはずなので、いろいろ挑戦していってくれることを本当に楽しみにしています。

今まで海外のスケーターもエンターテイメントの道に足を突っ込んで見る人は結構いるけれど、その後作品になっているか継続的に続いているというとそういう話はあまりきかないですよね。
大ちゃんがフィギュア以外のエンターテイメントの世界で成功することは、フィギュアスケーターにとってもロールモデルとなり得ることではないかと思っています。
アジア人ならなおさら。
国内でもだけで、できることなら海外でも挑戦してほしいなと思っています。

> ですからののまめさんも健康第一にお過ごしください。
> 皆で大ちゃんのパフォーマンスを長く見届けましょう!

あーい!
引退したらこんなに楽しみがあるとは思ってなかったですよね。
NYへ行っていた時でもそれなりに仕事はしていたし、本気だしてくると更にという感じで
多分芸能の仕事も多くなるんじゃないでしょうか。吟味はするだろうけど。
楽しみはつきません。
みんな一向にお財布の口が緩んだままですけど、どうしましょうかね。
ひとまず健康第一だと今回は思った私なので、みなさん大ちゃんのためにも
健康第一で頑張りましょう!

ありがとうございます(^^)

ののまめ様

お返事ありがとうございます。とてもうれしかったです。(^^)
しばらく拝見していなかったのですが、ののまめさんご病気されていたのですね。
お大事になさってください。
私がののまめさんにコメントを送ろうと決心させたものも、病気でした。
命にかかわる程の大病でした。今、こうして元気になれたことに感謝し、悔いのない
人生を送りたいと思っています。
そうなると、ののまめさんのブログも見ているだけでは我慢できなくなってしまいました。(笑)ののまめさんと少しでもお話ししたい、私の気持ちを伝えたいと思っています。
パソコン音痴で、ぐうたらな性格なためあまりコメントできないかもしれませんが、
時々はコメントさせていただこうと思っています。

これからも末永くよろしくお願いします。

あまり無理をなさらないでくださいね。

モコ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR