輔オタがユーリオンアイスを勝手に考察してみる(衣装編)

新年早々ウルトラマンDASHで高橋大輔の魅力満載映像が見れて、この1年なんだかいいこと起こりそうな予感をしている私です。
予告を見た時は、大ちゃんが出るからひとまず見とくかくらいで正直戦々恐々だったんですけれど、フタを開けたら高橋大輔の魅力満載。
テレビを視聴していた方たちのツイを見てても、大ちゃんのステップワークの凄さは、解説がこのステップが凄いとか、これは難しいんですよとわざわざ言わなくても、問答無用で凄いのがわかったようだし、何よりも馬鹿馬鹿しい企画ですらかっこよく見せてしまうところとか、ちょいちょいしゃべる口調がやわらかくて可愛かったりとか、別に特別格好をつけているわけでもないのにいちいちセクシーとか、感想が私達と一緒。
ええもん見せてもらいましたな。

そこでツイを見ているとユーリオンアイスにはまったアニオタちゃんたちも、大ちゃんのギャルソン姿を元に二次創作に励みだしているので、これをきっかけにフィギュアスケートとついでに大ちゃんの魅力にどっぷりはまっていただけると幸いですなので、勝手にユーリオンアイスと大ちゃんをたまごを絡めるように語ってみようと思います。

思い起こせば今年の夏でしたでしょうか?
オタク仲間のベテラン腐女子さまより
「秋にフィギュアスケートのアニメ始まるよー、深夜アニメなのに声優陣が豪華で・・うんぬんかんぬん」
と連絡がやってまいりました。
諏訪部さんがメインキャラの声なんだよとか。
宮野真守とかも出て~とかキャラと比べながらあれこれ教えてくれていたので、ちょっとばかり見てみるかと思っていたところ、今度は大ちゃんファンがユーリオンアイスのキャラ設定をツイートしていて、ソレを見たら主人公の経歴がまんま高橋大輔なもので迷いもなく釣られてユーリオンアイスを見ることとなりました。それに宮本賢二先生が振付に全面協力だしね。
声優で唯一不満なのが、福山潤の声が将棋の駒のような顔の西郡くんなことでした。
なんて福山潤の無駄遣いなんでしょうと思ったのですが、福山潤を無駄遣いするほど力が入っているアニメとも言えると思い直し始まるのを楽しみにしておりました。

始まる前までのキャラ設定を見ていると、主人公の一人のヴィクトルはロシア人だしレジェンドなところからして、ヴィクトルはプルシェンコがネタ元ねと思ってみていたのですが、初回ヴィクトルのキャラや演技、普通に動いている時のボディラインとかを見て、経歴はプルだけど見た目と中身はステファン・ランビエール要素多くね?と感じました。
まずヴィクトルの演技がエレガントで端正なとことか、どことなくステファンの音のとり方に似ているところもあるし。シットスピンはステファンのお得意のスピンだけど、ただ軸のとり方はパトリック・チャンだなとかありますが、それでも脳裏に一番浮かんだのはステファン・ランビエールでした。
しかしながら巷は経歴からプルシェンコモデル説がほとんどで、ヴィクトルがプルシェンコならば、主人公勇利はプルシェンコにあこがれていた某選手という声が大きくて海外でもそう拡散されているようでした。
でも勇利のキャラ設定にガラスのハートとあるのを見ちゃうと、10代の頃大ちゃんが「ガラスのハート」の持ち主と言われていたので、やっぱりモデルは大ちゃんとしか思えず。
その上、ヴィクトルの声の諏訪部さんがモデルはプルシェンコじゃないとつぶやいていたのと、ヴィクトルの仕草があまりにステファンなもので、やっぱり中身はステファンじゃないの?と思いつつ思って見るのは勝手なので、ヴィクトルをステファン、勇利を大ちゃんに置き換えて見ておりました。
それ以外だと、ヴィクトルの押しかけコーチぶりとかも大ちゃんのところに出戻ったモロゾフとかぶるし(10話でおしかけコーチでなかったのがわかったけど)、何よりも勇利の師弟関係はニコライ・モロゾフ(ロシア人)と大ちゃんの関係と似ているというか、ヴィクトルと勇利の距離感やちょっとした二人のやりとりがまんまモロゾフと大ちゃんだったので。
このあたりはまた後日映像と合わせむりくり解説しますけど。

最初はヴィクトルと勇利の関係が、ニコライと大ちゃんの師弟関係に似でいるような感じもありなので、ニコライ・モロゾフが野心のために大ちゃんを裏切りそのせいで二人は袂を分かつ選択をしたことがあるで、、ヴィクトルも勇利を自分のモチベーションのために利用してニコライみたいに裏切るとかあるんじゃないかとかドキドキしながら見ていました。
でもアニメのほうではそういう裏切りやらなんやらはなく、とてもハートウォーミングな話だったので本当に良かったです。

話はもどり、勇利と大ちゃんの共通点ですけど、設定以外の共通点といえば衣装でしょうか。
何よりも勇利の衣装が大ちゃんの衣装に似ているので。
EROSの衣装は、2013-204シーズンショートプログラムのソナチネの初期の衣装に似ています。
着用したのはフレンズオンアイス2013のショーの時のみなのでファン以外は印象に残っていないかと思いますが、勇利の衣装と同じく右肩にシルバーの飾り、腰半分にペプラム(スカート)がついた衣装です。

Daisuke Takahashi 2013-2014 SP


フリーの「yuri on ice」の衣装は
2012-13シーズンSP「ロックンロールメドレー」のシルエットデザインをベースに、そこに2012-2014エキシビションナンバーの「ブエノスアイレスの春」の衣装があわさった感じでしょうかね。

2012 GPF Daisuke Takahashi SP


2012 GPF Daisuke Takahashi EX


この2012-13シーズン高橋大輔 日本人男子初GPファイナル金メダリストとなりました!

あとは、1年前のGPファイナルでボロ負けした時の勇利の衣装は、2013四大陸選手権のSP「月光」で着た衣装と似ています。
勇利が前年のGPファイナルでジャンプをことごとく失敗しトラウマになった反面、最終回でユリオが回想で転倒してても勇利のステップに惹きつけられたと言っていた元ネタは、大ちゃんの四大陸選手権の「月光」の演技が元ネタだと思います。
この月光衣装は昨年末、ちょうどユーリオンアイス最終回の前に放送された2016クリスマスオンアイスで、大ちゃんとステファン・ランビエールがコラボでも着た衣装でもあります。
試合では結局一度しか着なかったし、あまりいい状態でいどめた試合ではなくて大ちゃんには大変苦い思い出がつまった衣装だったかもしれないですけど、ジャンプがボロボロでもスピンとステップは圧巻で、演技後呆然としつつも笑顔を作ろうとしているその姿がまた痛々しくもありながらも色っぽくて、普通は転倒の多い試合の映像は何度も繰り返して見ることはないんだけど、私はこの時の月光の演技がとても好きで何度となく見直しています。
ユーリオンアイス本編では、勇利のステップの凄さというのはあまり映像にはなっていので、どうステップが凄いのかわかりにくかったので私の場合は過去の大ちゃん映像をあさってその部分を勝手に補足してました。
今回もこの時の月光の演技を何度か見直しています。

クリスマスオンアイスでステファンとのコラボにあえて大ちゃんに月光の衣装を着せたのは、多分宮本先生プロデュースではないかと思うんですけどね、絶対確信犯でやってると思うんですけどね。

2013 4CC Daisuke Takahashi SP 解説なし


勇利のフリーの衣装ですけど、チャコットさんのサイトを見るとヴィクトルは全くのオリジナルだけど、勇利のほうはやっぱり大ちゃんのオマージュで制作されているのでははないかと思います。そのあたりは言及されてないので勝手に思っていることですけど。
ヴィクトルの衣装に完全オリジナルで制作しているし、それだけのノウハウはチャコットは当たり前にあるとおもうので、それをせずにあえて大ちゃんの衣装と似せているのは何かしら理由があるんじゃないでしょうか。
何かの伏線がまだ隠されているとか・・なんてね。
勝手に伏線ではと思うのは、チャコットカフェに展示されている勇利の衣装です。
衣装の隣に宮本先生とミツロウさんが写っている画像が公式のツイッターにあがっていますが、設定だと勇利は身長173センチで、たしか宮本先生の身長が175cmくらいだったと思うので、宮本先生と同じぐらいのサイズでないとおかしいんですけど、宮本先生とくらべるとかなりサイズが小さいですよね。伸縮性のある素材を使っているとしても。
現物を直に見られた人は衣装の大きさどう感じたでしょうか。
勇利のサイズと違うような・・・この小柄で細いボディと衣装はもしや・・もしや・・・と思ったりしちゃったりなんかして。
ちなみに大ちゃんの身長は165cmで、宮本先生より10cm背がちっちゃいです。ちなみにですけどね。
以前大ちゃんの衣装を直に見たとき、隣りに並んでいた真央ちゃんの衣装の大きさとあまり変わりないのに衝撃をうけました。
チャコットカフェにある勇利の衣装は勇利のサイズで作った衣装なんでしょうか?
ひょっとしたら誰かに着せて滑らせる計画とか・・・計画とか・・・計画とか・・あったらいいな。
そしたらよろこんで、アニオタちゃんたちと一緒にチケット争奪戦に参戦するんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめ文芸部長 新年早々筆が進んでいますね。
なるほどねぇ、さすが目の付け所がいいわと感心しながら読ませて頂きました。

私はアニメ好きではないのですが、ののまめさんのおすすめでユーリオンアイスを見たら面白かったです。続編もありそうな気がします。反響も大きく、終わり方にも含みがあったので。

ののまめさんをはじめ大輔ファンがユーリオンアイスでフィギュアに興味を持ったアニオタの方たちに、高橋大輔演技動画を紹介して下さっています。アニオタの潜在層とマーケットの大きさはフィギュアスケートなんかとは比べものにならない。きっとその中から大輔ファンになる人が出てくると思います。
そして先日のDASHは一般視聴者の反応良かったですよね。改めて地上波ゴールデン人気番組の影響力を実感しました。

ファンの欲目かもしれないけれど、ここにきて何となく高橋大輔へ追い風が吹いてきたように感じています。
高橋大輔が改めて世間に認知され、今後の彼の活動を後押しするような流れになるのではないかなぁ。そうなって欲しい。

Re: No title

おぷあさん

> ののまめ文芸部長 新年早々筆が進んでいますね。
> なるほどねぇ、さすが目の付け所がいいわと感心しながら読ませて頂きました。

大ちゃんロスをユーリオンアイスでうめてたのに、今度はユーリロスで
今月の大ちゃんは月末の日テレプラスのクリスマスオンアイスまではおあずけでしょうかね。

> 私はアニメ好きではないのですが、ののまめさんのおすすめでユーリオンアイスを見たら面白かったです。続編もありそうな気がします。反響も大きく、終わり方にも含みがあったので。

私もアニメをしっかり見るのは何年ぶりか・・・いやジブリ以外だったら数十年ぶりかもしれません。
一話みて次が知りたくてたのしみなんていうのはなかなかないかな
ジョニーが一日1話と決めたのに我慢できなくて3・4日で全話見ちゃったというのもわかります。
スケオタが見ても納得がいくクォリティだったしね

> ののまめさんをはじめ大輔ファンがユーリオンアイスでフィギュアに興味を持ったアニオタの方たちに、高橋大輔演技動画を紹介して下さっています。アニオタの潜在層とマーケットの大きさはフィギュアスケートなんかとは比べものにならない。きっとその中から大輔ファンになる人が出てくると思います。

でもツイを見ているともともとのライトファンだった子たちも多いですね
あとフィギュア自体もみてて、ソチ以降スケオタぶって言論弾圧してきた人たちよりも、アニオタちゃんたちのフィギュア考察の
ほうが自分たちを似てると思ってコメントも読んでましたけど。
そもそもアニオタちゃんたちってアート系好きな子多いし

> ファンの欲目かもしれないけれど、ここにきて何となく高橋大輔へ追い風が吹いてきたように感じています。
> 高橋大輔が改めて世間に認知され、今後の彼の活動を後押しするような流れになるのではないかなぁ。そうなって欲しい。

テレビ関係者というか、スポーツ情報番組に関わってない部門の制作スタッフのほうが大ちゃんを正当に評価して扱ってますね
それは以前から思ってたけど
何よりも大ちゃんの経歴をきちんと紹介するようになったということですね
TBSとかでもアジア人初のメダリストみたいなこといい出したし。
やっぱりCSの契約数増やしたという実績もあって、コアファンだけでなく一般受けもするということがわかったんじゃないでしょうか
ショーでもスポンサーは有名所が名を連ねているし
あとは現役で昌磨が台頭してきたのもよかったかもしれないですね
一点集中にならずにすむので

No title

さすがののまめさんXOIのスポンサーの変化に気づいてましたか。私も会場で日○生命の看板見てびっくりしました。また、アク○リアスの看板も。フレンズのときの看板のなさを思うと余計に。これは、大輔くんの評価がだだあがりしたと考えていいのでは・・・?私の考えすぎでしょうか・・・でも、素直に嬉しかったです。いままでのXOIでもあまり有名どころを見かけなかったので・・・。だって、一流企業がスポンサーにつくことは大事だと思います。それによって世間の見る目も変わるというのもあると思います。プロになった今、ますます。LOTFでの観客動員力、そして染五郎さんとの共演が決まったことも、影響しているのでしょう、その上でのDASHオファー。とすれば、今度の舞台も成功すればますますの追い風、期待大!競技と違って評価は観客がだすから、ジャッジのかたがたじゃないから。つまり、大ちゃんは現役の時のようにあれこれ悩まずいかに見る人を魅了するかだけを考えればいいわけじゃないですか。まさに水を得た魚、いや氷を得た大輔、のはずなんですけどね。まだ、解き放たれたナントカ、という感じまでにはなってない気がして、もっともっとのびのび表現しまくって欲しいと願うばかりです。

Re: No title

springさん

> さすがののまめさんXOIのスポンサーの変化に気づいてましたか。私も会場で日○生命の看板見てびっくりしました。また、アク○リアスの看板も。フレンズのときの看板のなさを思うと余計に。これは、大輔くんの評価がだだあがりしたと考えていいのでは・・・?私の考えすぎでしょうか・・・でも、素直に嬉しかったです。いままでのXOIでもあまり有名どころを見かけなかったので・・・。だって、一流企業がスポンサーにつくことは大事だと思います。それによって世間の見る目も変わるというのもあると思います。プロになった今、ますます。LOTFでの観客動員力、そして染五郎さんとの共演が決まったことも、影響しているのでしょう、その上でのDASHオファー。とすれば、今度の舞台も成功すればますますの追い風、期待大!競技と違って評価は観客がだすから、ジャッジのかたがたじゃないから。

ビジネスとして見た場合、数字にはっきりと出ているので広告代理店も押しやすくなってるでしょうね。
それとともに、一流企業がスポンサーについていく
LOTFの場合、ファンでも当初は13公演もあるのでチケットは果たしてさばけるのかと心配したけれど、楽に向けてどんどん観客が入り最終的に立ち見までたというのも、単に髙橋大輔の人気というだけではなくショーの完成度も結果に繋がっただろうし
染五郎さんとの共演も今後につながっていくのは間違いないので。
今年は大ちゃん本気だすって言っているので、どう転がっていくか楽しみですね。

歌舞伎onは事務所企画でスケ連がしゃしゃってきてスケ連に利用された企画にしか見えないです
大輔さんありきなはずなのにA川さんがメインに名前だされて
スケ連の役員ごり押しされて
他にうまいスケーターいたはずなのに
収益スケ連にもっていかれそう(ダンスがあれほど評価されたのはスケ連が絡めないからだと思う)

Re: タイトルなし

まりおさん

> 歌舞伎onは事務所企画でスケ連がしゃしゃってきてスケ連に利用された企画にしか見えないです
> 大輔さんありきなはずなのにA川さんがメインに名前だされて
> スケ連の役員ごり押しされて
> 他にうまいスケーターいたはずなのに
> 収益スケ連にもっていかれそう(ダンスがあれほど評価されたのはスケ連が絡めないからだと思う)

今公式のHP見てきたけどこんな感じですかね

主催 : 日本テレビ
特別後援 : 公益財団法人 日本スケート連盟
企画 : 株式会社ユニバーサルスポーツマーケティング
製作 : 松竹株式会社
制作協力 : 株式会社松竹エンタテインメント
アーティスティックコンサルタント : VOGUE JAPAN
映像演出 : teamLab

企画が大ちゃんとこがやってるので荒川さんが噛んでくるのはいたしかたがないだろうし
なんだかんだ言っても金メダリストだという位置づけですかね
記者会見だと染五郎さんも荒川さんよりも大ちゃんをたてているようだし
華を添えたみたいな扱いではないかと思います。
スケ連の後援というのがわからないけれど、公演が5月なので現役スケーターのゲスト出演もあるのかも
しれないですね。
Vogueも荒川さんつながりで始まっているし
ただ荒川さんの女神という役はもうどういう演技するかほぼ想像できてしまうので
想像を裏切るような新生荒川静香が見れるといいかなと思います。
染五郎さんが演出をするならいい意味で期待を裏切る荒川静香を見せてくれるのかもしれません
でも荒川さんよりもあっこちゃんが静御前というのが腑に落ちぬ

No title

荒川さんよりもあっこちゃんが静御前というのが腑に落ちぬ

★私も、鈴木さんでは腑に落ちぬどころか、観に行かなくてもいいかなと思っています。
悪い冗談としか思えない!
浅田真央さんと一緒なら、この値段でも納得できるけれど‥。
こうなったら、いっそ、女たちを混ぜないで、高橋大輔&歌舞伎でお願いしたい!
歌舞伎には女形がいるのに、なぜあえてグレードを落とすようなことをするのか、疑問だらけです。



氷艶

ののまめさん またお邪魔します。

>でも荒川さんよりもあっこちゃんが静御前というのが腑に落ちぬ

私も正直言って えっ・・・・??? 
でも今回は時代を超えての脚本だから従来とは違うキャラクター設定になるかもしれないし、物語の中心は義経と仁木、善と悪との戦いですからね。義経はさっさと静御前を置いて戦いに出よう!

構成・演出は染五郎さんが全部ひとりでするのでしょうか。
先日のお正月Eテレで宮本亜門さん司会の日本伝統芸能番組で染五郎さんラスベガス公演、DRUM TAO、teamLab が紹介されていました。まさしく氷艶メンバー。亜門さんはLOTFやアイスショーを見に来ているし、以前大輔さんの演技ほめていた。彼が総合演出とかで関わってくれないかなぁ。

もやる部分もあるけれど、私は楽しみにしています。
歌舞伎は詳しくないので想像できませんが、荒川女神は宙吊りで登場し少年役は歌舞伎の子役ではなくノービス男子か、シンクロナイズドスケートが出ても面白いかなとか想像しています。DRUM TAOの太鼓で舞い滑る大輔さんは恰好いいだろうなあ。
出演者、制作は皆さんその世界で実績のある一流の方たち。スケーターも頑張れ!
(従来の内輪感覚のアイスショーとは違うよ)

質の高い楽しめるショー、お客さんが沢山入って成功する事を願うのみ。



すっかり出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

以前チラッと見たことあったのでウルトラマンDASH!には私は結構期待していたのですが、その期待を裏切らないどころかただカッコいいだけでなく可愛いから優しいまで本当に大ちゃんの魅力をほんの十数分で余すところなく見せてくれた気がします。

そして記事の内容からはちょっと外れてしまいますが歌舞伎onICEの件です。
私も配役発表された直後はかなり落胆しましたが、義経と静御前、瓊瓊杵尊と木花開耶姫はどちらも美男美女カップルなので失礼は承知で言っちゃうと、出演者の組み合わせとして「美しい」と「それなりに」(笑)に分断されないようにバランスを取ったのかなぁと考えることにしました。

もちろんそれでも不満ではありますがあらすじ読む限り静御前、瓊瓊杵尊、木花開耶姫の3人は明らかにチョイ役ですよね。だから冒頭と終盤しか出番はないと思うのです。
そして女神の役回りや出番のほどは不明ですが、少なくとも私は氷艶は染五郎さんと大輔さんのダブル主役舞台と言っていいのではないかと思います。

他の重要な役どころが岩長姫と猿田彦で、このうち配役が決定しているのが今のところ岩長姫役の市川笑也さんですから、未定の猿田彦役もおそらく歌舞伎役者さんでしょう。
つまり氷上にメインで登場するのは3人の歌舞伎役者さんと大輔さんの(願望込みで)主に4人のみのはず。
だから私は昨年のLOTFに続いての大輔さんの新たな挑戦を代々木で目撃する気満々です。

Re: No title

リミンさん

> ★私も、鈴木さんでは腑に落ちぬどころか、観に行かなくてもいいかなと思っています。
> 悪い冗談としか思えない!

そこは大ちゃん優先で見に行かないと
どう染五郎さんが演出されるのかも楽しみですよきっと

> 浅田真央さんと一緒なら、この値段でも納得できるけれど‥。

私も真央ちゃんだったらなぁ・・なんて思ったりもしたけど

> こうなったら、いっそ、女たちを混ぜないで、高橋大輔&歌舞伎でお願いしたい!

歌舞伎だけに、男子ばかりの歌舞伎オンアイスでもよかったかも
いっそ歌舞伎フィギュアの男子祭りというのも見てみたいですよね

Re: 氷艶

おぷあさん

> 構成・演出は染五郎さんが全部ひとりでするのでしょうか。
> 先日のお正月Eテレで宮本亜門さん司会の日本伝統芸能番組で染五郎さんラスベガス公演、DRUM TAO、teamLab が紹介されていました。まさしく氷艶メンバー。亜門さんはLOTFやアイスショーを見に来ているし、以前大輔さんの演技ほめていた。彼が総合演出とかで関わってくれないかなぁ。

染五郎さんが演出ではないでしょうかね
亜門さんもとなると畑違いだし、むしろ亜門さんプロデュースならばそれはそれでまた見たいので
氷上ミュージカルとかさ

> 歌舞伎は詳しくないので想像できませんが、荒川女神は宙吊りで登場し少年役は歌舞伎の子役ではなくノービス男子か、シンクロナイズドスケートが出ても面白いかなとか想像しています。

シンクロナイズドいいですよね。
むしろシンクロチームの活躍の場があってもいいかも。

>DRUM TAOの太鼓で舞い滑る大輔さんは恰好いいだろうなあ。

カザフのテンくんショーでテンくんとドラムだけで滑ったプロがあったけど、あれかっこよかったので
間違いなくかっこいい大ちゃんが見れそうですね。
今回私あえてスタンド席買ったんですよ。
DRUM TAOが出るということと、やっぱり染五郎さん演出ということで衣装や舞台設定も凝るだろうなと思って
全体を見てみたくて。
お稽古もいつものショーみたいに数日やって本番ではなく、じっくりお稽古してほしいです。
昨年はやっぱりスケート以外の仕事も大ちゃん多かったのもあって少し練習不足かなと思うことあったので
やっぱり見に行く限りはこれぞ高橋大輔というすべりが見たいですから

Re: すっかり出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

十六夜さん
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

> 以前チラッと見たことあったのでウルトラマンDASH!には私は結構期待していたのですが、その期待を裏切らないどころかただカッコいいだけでなく可愛いから優しいまで本当に大ちゃんの魅力をほんの十数分で余すところなく見せてくれた気がします。

テレ東のはちょっとこれは大ちゃんでなくてもと思いましたから。
今回はこれぞ高橋大輔の魅力がつまった番組でしたね。
私未だに一日一DASH大ちゃん見てます。
フットワークのすごさとか。なのに上半身も華麗に動いてるし
エンターテイナーだなと惚れ惚れします。どこを切り取ってもかっこいいですしね

> そして記事の内容からはちょっと外れてしまいますが歌舞伎onICEの件です。
> 私も配役発表された直後はかなり落胆しましたが、義経と静御前、瓊瓊杵尊と木花開耶姫はどちらも美男美女カップルなので失礼は承知で言っちゃうと、出演者の組み合わせとして「美しい」と「それなりに」(笑)に分断されないようにバランスを取ったのかなぁと考えることにしました。

> もちろんそれでも不満ではありますがあらすじ読む限り静御前、瓊瓊杵尊、木花開耶姫の3人は明らかにチョイ役ですよね。だから冒頭と終盤しか出番はないと思うのです。
> そして女神の役回りや出番のほどは不明ですが、少なくとも私は氷艶は染五郎さんと大輔さんのダブル主役舞台と言っていいのではないかと思います。
>
> 他の重要な役どころが岩長姫と猿田彦で、このうち配役が決定しているのが今のところ岩長姫役の市川笑也さんですから、未定の猿田彦役もおそらく歌舞伎役者さんでしょう。
> つまり氷上にメインで登場するのは3人の歌舞伎役者さんと大輔さんの(願望込みで)主に4人のみのはず。
> だから私は昨年のLOTFに続いての大輔さんの新たな挑戦を代々木で目撃する気満々です。

長丁場なので、もうちょっとスケーターが増えるような気がしないでもないですけどね
ちょい役で現役選手もひょっとしたら出てくる可能性もあるかなとは思ってます
昌磨・カナちゃんあたりとか事務所一緒だし
真央ちゃんがINだったらそりゃあ超うれしいけど

No title

歌舞伎なので、皆さんガッツリメイクするとすると、地が美男美女かどうかってあまり関係なくなるのでは・・・。

Re: No title

springさん

> 歌舞伎なので、皆さんガッツリメイクするとすると、地が美男美女かどうかってあまり関係なくなるのでは・・・。

果たしてがっつり歌舞伎メイクでしょうか。
でもそれはそれで見てみたいなぁ。その前にポスター撮りとかあると思うからポスター用の顔とかも見たいし

No title

私も、静香御前には唖然、呆然自失でした~
でも、この舞台の物語は普通の義経物語じゃなさそうだし、ってことは、ふたりの恋物語も重要じゃないに違いないと思い直し、木の陰から「義経様…」で、スーと滑って消えて行くぐらいで、どうでしょう。
なんで染五郎さん、来年まで真央姫を待ってくれなんだと恨んだけれど、来年は襲名披露やらがあってお忙しいようですね。
小塚君が、とか、はんなりゆきなはんとかがいたら…
舞ちゃんを静香御前にすると、物語はじめの二人がいきなり…になっちゃうとかちょっとまずいしね。

関係無いのですけれどね、副会長さん、ハワイトークで抱負みたいの聞かれた時、自分のことばっかり話してましたね。何だか、悲しかったですよ。


大ちゃん、ガッツリメイクだと、ちょっと残念、イケメンぷりも見たいし…。

大ちゃんの今後はいろいろ楽しみです。
まずはAOIですね♡

まりえさん

副会長がいる実質副会長事務所のUSMは連盟子会社みたいなものでしょ
大輔さんは連盟に囲われてるようなもの
だから大輔さんが事務所辞めないかぎりだいまおメインにはできない(副会長鈴木さんがが妊娠しないかぎり)

パクった?

鈴木さん曰く
>物語をスケーターがそれぞれ役を演じて、
>オーケストラなども含めた カンパニーのようなものができるのが夢なんです。
>五輪やワールドに出るような選手以外の人も、引退後の裾野が広がるし‥

これって、全く大輔さんが言っていたことじゃないですか。

高橋カンパニーで大輔さん&真央さんのショー見るのが今から楽しみなんですけど。

Re: パクった?

リミンさん

> 鈴木さん曰く
> >物語をスケーターがそれぞれ役を演じて、
> >オーケストラなども含めた カンパニーのようなものができるのが夢なんです。
> >五輪やワールドに出るような選手以外の人も、引退後の裾野が広がるし‥
>
> これって、全く大輔さんが言っていたことじゃないですか。
>
> 高橋カンパニーで大輔さん&真央さんのショー見るのが今から楽しみなんですけど。

パクったというよりも大ちゃんと一緒にやりたいという意思表示ではないでしょうか
大ちゃんとそういう話をしているのかもしれないし
ただいつぐらいからかわからないけれど、あっこちゃんの大ちゃんに対する距離感というのは
ちょっと怖いものを感じます
SOIトークも再放送をしているけれど、いかに自分は大ちゃんに助けられたかとか話してますけど
それも過去何度か話はしていたと思うし、あえて大ちゃん真央ちゃんの前で
言うことがちょっと視聴者に仲良しアピールが激しいというか
大ちゃんと真央ちゃんの話がききたくても、自分は自分はと引いてそうで自分アピールが凄いところが
どんどん見えてきて、カンパニー構想発言もちょっと怖いものを感じますね
ただ実際実現するとなると、大ちゃんの中にはあっこちゃんの場所というのもちゃんとあるだろうけど

何年かしたら、大ちゃんと自分がカンパニー構想を実現に向けて奔走したとか言い出しかねないでしょうね
自分と大ちゃんが。。みたいなね。

ソナチネ衣装とYOIラジオ

このソナチネの初期の衣装、試作当初の右肩の透け具合が絶妙だったと思うんだけど。
黒メッシュ越しに骨の形や筋肉の動きが見えるのが色っぽくて。
でも右肩にピラピラつけちゃったんだよね。試合用にセクシー封印しちゃったのか?
ハイネックもペプラムもいいけど、ベロア素材がもっと薄手だと良かったな。
でもソナチネには後期のストイックな衣装のほうがあってましたかね。ストイックなのも逆にセクシーだけど。
チャコットの勇利の衣装、クオリティがすごいらしいですね。実際に着て滑れる性能とか。
背中の切り替えと装飾がいいですね。着せたいわー。
背面デザインで言うと、FSブエノスアイレスの背中に薔薇しょったのも好きだったなあ。
衣装負けしないですねー大ちゃんて。

ユーリオンアイス、スケート愛にあふれてて良かったですね。
演技中に選手のモノローグが入るのが新鮮でした。
妄想文芸部員としては、勇利とヴィクトルをしょーまと大ちゃんに置き換えてみたりもしました。
リンクサイドで、しょーまのガサついた唇にリップを塗ってあげる大輔コーチとか。
物語ではヴィクトルは現役復帰する方向のようですね。
大ちゃんとしょーまが競うシーズンも見てみたかったなー。
ユーリオンアイスラジオもランダムに聞いてみました。
声優さんたちそれぞれキャラクターへの思い入れが深かったり、この作品への愛にあふれてて、ちょっと感動しちゃいました。
そしてトークおもしろい。JJソングの和訳バージョンとか「トラベリング」の迷推理とか、超笑えました。

Re: ソナチネ衣装とYOIラジオ

にゅっくさん

> このソナチネの初期の衣装、試作当初の右肩の透け具合が絶妙だったと思うんだけど。
> 黒メッシュ越しに骨の形や筋肉の動きが見えるのが色っぽくて。
> でも右肩にピラピラつけちゃったんだよね。試合用にセクシー封印しちゃったのか?
> ハイネックもペプラムもいいけど、ベロア素材がもっと薄手だと良かったな。

そうそう、右肩や腕のスケ具合はほんと絶妙に色っぽかったけれど、あのシフォン生地に見頃のベロア素材がアンマッチかなと思って見てました。
腕のしなやかさが見える反面ベロアの見頃がもこもこして見えて体の動き、大ちゃん独自の胸や肩甲骨のあたりの動きが全く見えなくてがっかりしたのを覚えています。
あれは試合ようにスーツタイプに変えて正解でしたね。

> チャコットの勇利の衣装、クオリティがすごいらしいですね。実際に着て滑れる性能とか。
> 背中の切り替えと装飾がいいですね。着せたいわー。

あれは絶対大ちゃんサイズで作ってあると思うんですけどね
誰かに着せる前提ではければ、キャラの実寸で作ると思うので、どう見ても小柄な男性用のサイズなので
もしや、もしやとか期待しちゃいます。

> ユーリオンアイス、スケート愛にあふれてて良かったですね。
> 演技中に選手のモノローグが入るのが新鮮でした。

いろいろと文句つけている人たちもいるようですけど、本当に愛にあふれてましたね。
変にBLにつっぱりすぎず、ぎりブロマンスと言える寸止めで止めているところも逆によかったと思うし

> 妄想文芸部員としては、勇利とヴィクトルをしょーまと大ちゃんに置き換えてみたりもしました。
> リンクサイドで、しょーまのガサついた唇にリップを塗ってあげる大輔コーチとか。

昌磨が演技を始める前に大体アップになることがあるんですけど、いつも唇ぱさぱさになってるので誰かリップをーとついついおもっちゃいますけど、そういえばバンクーバーオリンピックの時デニス・テンくんが唇カサカサ通り超えて切れてたので、その後リップのプレゼントが増えたとか言っていた記憶がありますけど、ほんと昌磨の唇も大ちゃん・・いや昌磨の場合演技後の汗とか、タオルくらい用意してあげて美穂子先生とか思っちゃいます。ティッシュでもええからとか。いっそ刑事くんに待機してもらうというのも・・・四大陸は大ちゃんもいるから大ちゃんがそっとポケットチーフを渡したげるとか。。妄想文芸部健在です

> そしてトークおもしろい。JJソングの和訳バージョンとか「トラベリング」の迷推理とか、超笑えました。

私一時期JJのテーマソングが脳裏から離れなくてつい歌っちゃってる自分がいました。
もしリアルにJJいたら、JJガールズになって一緒に歌っちゃってたかも
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR