FC2ブログ

大ちゃん肉離れですって!大ちゃん現役を実感する

恐れていたことが
大ちゃん肉離れのためPIW広島とFOI出演見合わせ
なんと言ったらよいのかしばらく放心ののち今一度情報を確認する
ここはやはり公式で

https://d1sk.com/

一瞬目がくらみましたが、よくよく確認すると
「軽度の左足内転筋肉離れのため大事を取って滑走を取りやめる」
重症ではなく多分第一次現役時代であれば無理をしてでも出演したかもしれないけれど、今回は自分の気持ちを最優先して治療を優先するということかなと思いました。
やはり今シーズンは全日本の最終グループで滑るというのが最大の目標なので、それに焦点を絞ることが一番でしょうし。

情報が流れてから数時間ちょっとしおれておりましたが・・・いろいろ思うに、多分以前だったら大ちゃんはスケートへの情熱が失っているのを無理に鼓舞して戦っていた状態で、そこにケガが重なって、肉体的よりも精神的なダメージが強かったのではないかなと思いますが、多分今は精神的には落ち込んではいないような気がします。
今は背負っているものが以前ほどないことや、純粋にスケートをしたいという気持ちがあること、草太くんの滑りを見て今できることをやればいいという気持ちに至っていることからも、仮にこのケガが悪化して地区予選でジャンプがほとんど飛べないということになったとしても、自分のなかでやりきったと思えればそこで現役を終えて気持ちよく次のステージに向かうことができるのではなかなと思っています。
昨シーズンの草太くんの地区予選でのプロトコルを参考にして見るとトリプルが跳べなくても近畿ブロックは突破できていたのと、西日本でクワドなしのトリプル構成で全日本に行っているので、大ちゃんのスケーティングスキルからすると地区予選に出場すれば全日本までは間違いなく行けると思います。
ただ全日本の最終グループでとなると厳しくなるかもしれないけれど
ジャッジがどう今年点数を出してくるのか、はたまたクワドを跳べばセカンドマークも同じように上がる作シーズンのようなジャッジであれば、いくらGOEの幅を広げてもあまりジャッジの仕方にはかわりはないかと思いますが、テクニカルとPCSを連動させるようなジャッジだけは修正してほしいのですが、果たしてどうなるか。

それにしてもこうヒヤッとする感じは大ちゃん現役に戻ってきたんだなと改めて実感する出来事でもありますね。
こんなことで実感したくはないけれど
これまでもLOTFとかでアイシングしている画像とか見ちゃうとドキッとしたりはしていたけれど、やはり現役の時のようないても立ってもいられないような気持ちまでにはならなかったので
やはりこれが現役復帰ってことなんですな。

PIW広島とFOIは本当に残念ではあるけれど、昨年フレンズで昌磨が足の故障のため急遽プログラムをフルで滑ることができなくなったことがありましたが、ショーが始まるまでは昌磨ファンはどんな思いでショーに来ているんだろうと心配したりもしていたし、私も昌磨ファンでもあるので、フルで彼のプロが見られないことはとても残念に思っていましたが、ショーが始まってみたら、ケガの功名というのか、トゥーランドットを先輩スケーターたちがリレーして最後は昌磨を囲んでエールを送るというとってもハートウォーミングなプロになっててそれはそれでとても見応えがありました。
今回大ちゃんは挨拶のみということなので、他のスケーターとのコラボというのも厳しいかとは思うけれど、何かしらサービス演出はあるんじゃないでしょうか?
大ちゃん観客としてずっと観客席から応援とか・・・なんてそれはないか
去年のフレンズは私ステファン席だったもので、それはそれはステファンにやられまくって腰砕けで帰ったので、今年もステファンに殺していただこうと思います。
思えば、大ちゃんが不在の年のフレンズも結構印象に残ってまして、特に師弟プログラム
岳斗先生と知子ちゃんのコラボが私のツボで、最後にアフロヘアーの知子ちゃんがそれはそれは弾けててよかったんですよね。
その翌年のフレンズ大ちゃん復帰で、その上フレンズ10周年だったかでコラボプロもありましたが、イマイチショー全体がぼやーんとしていたというか、悪名高き電飾オープニングでテンションがだだ下がったまま上がり切ることがなく終わってしまったこともありで、ショーというのはただ一人のスケーター目当てで見に行くのではなく、たくさんのスケーターと演出によってショーとして楽しむことができることが私にとっては満足度があがるのだなとその時感じたものでした。
それまでも、大ちゃんが出ないショーも行っていたからアイスショー自体好きではあるんだけど。
振り返って見ると、大ちゃんがプロになってから、まだプロスケーター髙橋大輔の代表作はというプログラムはないような気がします。
もちろんどの演技を見ても、心臓を鷲掴みするような狂おしさだったり、切なさだったり、感情を揺さぶってはくれますが、でも私の知っている大ちゃんの演技はこんなもんじゃないという気持ちも常にあったりしていたので、現役に一度戻って気持ちをリセットしたところでこれがプロスケーター、プロパフォーマー髙橋大輔の代表作と言えるものを作り上げてほしいものです。
スポンサーサイト

2018-2019髙橋大輔新プロ発表!!

新作発表は今月のPIW広島かFOIまで内緒かなと思ってたら今日いきなりの発表
SP 坂本龍一”The Sheltering Sky” デヴィット・ウィルソン振り付け
FP John Grant  Pale Green Ghosts (With the BBC Philharmonic Orchestra) ブノア・リショー振り付け

フリーはミーシンチームのロシアっ娘がインスタストーリーでステップの一部をあげていたので曲の特定はされていたけれど
上がっていた動画の中の曲を聴くと曲の最初のほうなのに大ちゃんはステップを踏んでいるのでひょっとしたら他の曲も混ざるのかなと思っていたら、まさかのラフマニノフの鐘始まりの Pale Green Ghosts でした。
 Pale Green Ghostsとわかってから何度も曲を聴いていたんだけど、このリズムでどうやってジャンプ入れてくかなと思ってたけれど鐘を最初にいれたバージョンでした。
 ラフマニノフの鐘といったらやっぱり真央ちゃんですけど、真央ちゃんは大ちゃんのラフマニノフのピアノ協奏曲の演技が好きで、ソチシーズン使用しましたが、今度は大ちゃんが鐘です。
ちょっとうふふですね。

そしてSPのThe Sheltering Sky
振り付けしたウィルソンのインタが数日前流れましたが、曲はジェフリーに振り付けたけれどお披露目されることなくお蔵入りしちゃった曲と同じアルバムに入っている曲ということで、早々に坂本龍一では?と予測があがっていましたが、私も坂本龍一予測はしたけれど、大ちゃんのインタからすると曲を聴いてすごくハマった自分好みの曲ということだったので、ちょっと暗い感じの曲?となると坂本龍一ではなくフィンジのほうかなとか。
JOでは披露したけれど結局公式戦では披露しなかったフィンジもありなのでは?と
フィンジという作曲家はメジャーというわけではないので知らない人もいるかと思いますが、ジェフリーはこのフィンジのエコローグという曲で滑りました。
ちょっと切ない感じの曲で、例えていえば晩秋の夕暮れ時窓際のソファーで紅茶でも飲みながらちょっとセンチメンタルな気持ちになる感じでしょうか。
ひょっとしたら?などと思ってフィンジをここ2日ばかり聴いておりました。
もし大ちゃんが滑るならばロマンスあたりもいいだろうなとか、ジェフリーが滑ったエコロールもいいし、バッハっぽい旋律があったり。結局は坂本龍一でしたが、ちょっといい感じの作曲家なのでご紹介
こういうクラッシックを滑る大ちゃんも見たいですよね。バッハとかもいいな。あとバロックとか。競技プロでは厳しいかもしれないけれどエキシビジョンで

Finzi - Romance in E flat major, Op. 11


Gerald Finzi - Eclogue for Piano and Strings Op. 10


そしてはやはりウィルソンの言うとおり素直にとれば一度もお披露目されなかったというのであれば、やはり坂本龍一か?ということでジェフリーのウィキを見るとMay in the backyardとあったので、その曲が入っているアルバムの音楽図鑑をもっていたので引っ張り出して聴いていたのですが、滑るとなると結構難しい曲ばかりで、あえてというか大ちゃんにはまるであろう曲となると、Etudeかなと。
途中ジャズっぽいダンサブルなパートもあるし・・・ただやはりウィルソンと大ちゃんのインタビューからすると、大ちゃん自身思いもよらない曲だったということなので、ぴったり過ぎるEtudeはないなと、あとはSelf Portraitも似合うかも
でも大ちゃんがしっくりくる感じかというと違うような・・・と思いつつ寝て起きてお出かけして帰ってきたら発表されてました。
The Sheltering Sky

Ryuichi Sakamoto 'The Sheltering Sky


大ちゃんが好きそうな曲です
その上、いままで大ちゃんのプログラムにはない泣きプロになる予感
曲だけで泣かせにくる曲です。妄想だけでもすでにやばいです
教授みずから演奏したバージョンが好きですが、滑るとなるとどうでしょうかね
でもいつか坂本龍一と大ちゃん共演とかさ、あったりなんかしたらいいな

曲がわかると妄想族のみなさんはそれだけではもちろん終わりませんよね
そう、お衣装です。
どんなのがきそうですかね。やはり手堅く黒ですかね。
昔男子はタキシードで滑っていたので、タキシードタイプもいいかも
個人的には何度も何度もしつこく書いていますが燕尾服は捨てがたい
しかしどちらも曲からイメージは難しいですね。
演技の欠片を見ると体のラインを美しく見せるシンプルなものになりそうな気もするし
がしかし、髙橋大輔復帰なので、ゴージャスなのがくるかも、きて欲しい
豆粒のようなことでも大きく妄想
久々に楽しいです。
あとエキシは何滑りますかね。
未発表プロいくつかあるし、あまり公では滑ってないのもありますよね
オーシャンフェーブとか今だから見てみたい気もするし
ジェレミーのプロも気になるし、ステファンのお蔵入りしたプロもやっぱり気になるし
ウィルソンとの振り付けはすごく順調にできたということなので、余った時間でプログラム作っちゃったとかあったりなんかして
エキシも妄想ですよ爆裂。Kroneのオーケストラバージョンもまだですしね。
思いもよらぬ人にこっそり振り付けしてもらってたとかで、まじか?みたいなプロがあったらいいなとか
これが現役シーズンの楽しみでしたよね。
だから情報が少なくても妄想で楽しめてて
でも今月後半からショーは始まります。楽しみで猛暑も吹き飛びます。

olympic channel
DAISUKE TAKAHASHI TELLS US ABOUT HIS RETURN TO COMPETITIVE FIGURE SKATING!
https://www.olympicchannel.com/en/playback/daisuke-takahashi-tells-us-about-his-return-to-competitive-figure-skating/

オリンピックチャンネルにて大ちゃんのインタビュー
ソチでファンになって試合でまだ見たことのないファンがいると知ってる大ちゃん
そうなんですよ引退後でもファンになった人たくさんいます
よかったねリアルタイムで高橋大輔選手がまた見られるしね

あと今日はeveryで大ちゃんの映像があったようですが、印象に残っていたのはトリプルアクセルまではなんの問題なくできていることが自信になっていると答えていました。
そのとおり映像でトリプルアクセルを跳んでいるシーンが流れましたが、絶好調だった頃のアクセルです。
現役後半は降りたあと膝のあたりからぐらついて降りていたように見えて、怖かったんですよね。
今は美しく流れもあるし、やはりディレイドの美しいジャンプです。でもディレイドは評価されなくなっちゃったんですよね
今の所膝は大丈夫そうだし、なによりも大ちゃんの顔が自信に満ちているので安心して見れています。
ソチシーズンはもういつもドキドキしてばかりだったから
そして今挑戦しているクワドはサルコウということも驚き
トゥループがだめならサルコウとかかな。であとはフリップかルッツとか。
クワドもどこまでいけるか楽しみですね。

デニス・テンあなたの事は忘れない

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

高橋大輔選手を再び応援できるよろこびを語る

テレビから聞こえる
「高橋大輔選手」の呼び名を誰が呼んでいても心なしかそこに喜びがあるように感じる
高橋大輔さんと呼ばれるようになって何年もたつけれど未だ耳に馴染んではいなかったですよね
再びまた高橋大輔選手という呼び名が聞けるのが本当にうれしい

昨日は一日落ち着かなくて、頭も整理できなくてなんだか昨日いきおいで書いたブログはかなりいつもにましていいかげんなことを書いてたけれど、今日は自分の頭のなかを整理するために大ちゃん現役復帰についてあらためて書こうと思う
整理といっても覚書に近いかも

まず昨日今後のファンとしての活動について
となるとやはり試合会場に応援だけど、全日本がどこで行われるのかとか
以前発表があった時に目を透したとは思うけれど、日程も会場もどこだったかイマイチ覚えていなくて
まずは全日本の日程と会場の確認をしました

2018全日本選手権 12/20-24 大阪ラクタブドーム

試合に興味がないというわけではないけれど現地に足を運ぶほどでもなくなったので、シーズンが始まったくらいから把握しとけばいいかなくらいな感じいなっちゃってて
全日本に至るまでには地方ブロックから勝ち上がらなくてはならないわけだけど
大ちゃん会見前はスケ連もあとはISUも知っていて7月を待ってGPシリーズ復帰枠で国際大会へ復帰できると思っていたら、大ちゃんGPシリーズアサイン前に復帰の手続きしていなかったみたいですね
ということで強化指定もなく自前での参戦
そして目標はシンプルに全日本の最終グループでの演技
全日本が目標なので、海外のB級にも出場はなし
これは若手のチャンスを奪いたくないという気持ちもあるんでしょうね
ただ夏ぐらいまでに体の状態やプログラムの仕上がり具合ではJOやB級に出るかもしれないですね
記事などを見ると、大ちゃんが一年限定だとか、国内試合のみにこだわっているかのように断定的に書かれていますが、大ちゃんが話しているところを見ると流動的ですよね
ジャンプもクワド2種類とか言っているし
クワド2種類完璧に飛べて大ちゃんのスケーティングスキルがあったらワールドの最終グループもありなんじゃないかと思うんだけど
クワド2種と言ったところに、結構野望があると思うんですよね
全日本最終グループめざすなら、クワド1種と3Aあれば大丈夫だと思うし
2種どころか3種狙ってたりして
4T 4F 4Lz
去年THEICEで跳んでいたディレイド3Fに会場がどよめいたけれど、去年の時点でもすでにジャンプ技術を磨いていたと思うし、PIW滋賀公演でも現役最後の頃よりも軸が細くなってると思ってみていたんですよね
大ちゃんかなりジャンプ練習していたのかなと、もちろんスケーティングの質も
ただ滑って登場してくるだけのその一滑りがとびぬけてなめらかで伸びることに驚いたのでコンパルとかもこつこつやっていたのかもしれないし
今回の会見を見ていると現役に復帰して練習をはじめ、今再び戦いの場に立つ喜びに満ちているけれど、謙遜しつつもやはりトップアスリートだった頃の気持ちがふつふつと湧いてきているのもチラチラとしていて、その感じがまた見ていてうれしい
でも、大ちゃんがやりきったと思えればどんな結果でも全く問題なし
またあの試合独自のピリッとした緊張感のなか滑る大ちゃんを見れるなんてファン冥利につきるというものです。

で話はこれから大ちゃんの競技スケジュールですが

ブロック大会からの出場ということなので

10/5-8 2018近畿フィギュアスケート選手権大会 兵庫県尼崎市・尼崎スポーツの森 

11/1-4 第44回西日本フィギュアスケート選手権大会 愛知県名古屋市・日本ガイシアリーナ


地方ブロックが全日本にあるわけだけど、大ちゃん復帰となれば会場がえらいことになりそうで近畿・西日本ともに運営費用がかかってしまうのではないかという懸念があります。
大ちゃんの意思とは関係なく、真央ちゃんのようにB級戦に出てジャパン・オープンINかなとか
今の所JOの日本男子のエントリーが誰なのか不明ですが不明なのでサプライズで大ちゃんINあるかななんて思ったりもしていたんですよね。
大ちゃん復帰前はJOにプロの立場で選手として出るのではって、でも蓋を開けてみたら更に斜め上いってた現役復帰だったけど
海外試合は考えていない(今のところ)ということだけど、今のところはそうだけど、何かのきっかけでワールドめざしちゃおうかななんて思うこともあったりして、あとはB級戦にご招待あったりとか、もしワールドが頭にちらついたらミニマムとっておかないといけないからB級戦にINもあるかもとか
スケジュールは当初のものとはいろいろかわってくるかもとは思ったりもしています
ちなみに、今年のワールドの選考方法を下に貼り付けましたが


1. 世界フィギュアスケート選手権大会
(男女シングル 3 枠、ペア、アイスダンス各 1 枠)
(1) 男女シングル
① 全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して 1 名選考する。
A) 全日本選手権大会 2 位、3 位
B) ISU グランプリファイナル出場者上位 2 名
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU ワールドスタンディング上位 3 名
③ 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、① ② で選考された選手を含め 3 名に達
するまで選考する。
A) ② の A) から C) に該当し、② の選考から漏れた選手
B) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンワールドランキング上位 3 名
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンベストスコア上位 3 名
※ 最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である(補欠の選考はこれに限らない)。
ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない
理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発
生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界選手権大会時の状態を見
通しつつ、選考することがある。


この選考基準からすると、現段階ではGPシリーズとB級戦に出場しないのでワールドランキングのポイントがとれない
全日本での他の選手の成績次第だけど悪くても2番以内でないとワールド選出は厳しいため、現在のプランでは本人が言うように点数うんぬんではなく自分がやりきったと言えるかどうかが、大ちゃんの基準なので国際大会に出るとか出ないとかもその時になってみないとわからないかもしれないですね

いろいろ情報はでてきてますけれど
今思い出して書いてみると
SPの振り付けは ウィルソン
FPはリショー

リショーさんのプロはかけらを見たけれど、凄まじい色気ステップだったので全容が早く見たいところです
そしてウィルソンはどんなものを振り付けするか
あとEXはどうなるでしょうかね
ジェレミーのプロになるか、大ちゃんが体ができてから滑りたいといっていたKroneのオーケストラバージョンかもしくはBiosか
それとも他の誰かが振り付けたプログラムか
お衣装は?
それから全日本の時のコールは「高橋大輔さん 関西大学」
になるのでしょうか?関西大学カイザーズフイギュアスケートクラブが所属になるそうだけど、関大のブームスポーツのツイによると#春から関大生 というタグがついているので「高橋大輔さん関西大学」のコールかな
どっちでもいいんだけど、高橋大輔さん関西大学っていう響きを今一度聞きたいという
あー楽しみ超楽しみ久々楽しみがたくさんです
PIW広島チケットとればよかった
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR